ボイトレを試してみたい


ボイトレを試してみたい

私は現在社会人5年目になるが、趣味はカラオケである。
最近では、カラオケはただ歌うだけではなくて採点機能なども高度になっており、一人で練習するために行っている人も多いという。
私も3年前より、一人でカラオケに行っては好きな曲をもっと上手に歌うことができるようにと練習するようにしていた。
しかしながら、なかなか上達している感覚をつかむことができずにいた。
そんな時、友人と話をしていてボイストレーニングが私の家の近所にもあるということを知った。
ボイストレーニングというと、歌手が行うものであり私達とは無縁のものであるというイメージがあったが最近ではボイストレーニングを指導している場所が数多く存在するのである。
ボーカルスクールの初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。
私は、更なる歌唱力の向上を目標に、ボイストレーニングに通ってみることにした。
行ってみて、まずはじめに指摘されたことは姿勢と呼吸法である。
私は猫背ぎみであり、加えて胸式呼吸であった。
歌を上手に歌うためには、腹式呼吸で歌うこと、姿勢よくうたうことが基本中の基本であり非常に重要なことなのだという。
そのため、まずは正しい姿勢を身につけることからはじめた。
はじめは、とても窮屈で苦しく感じたが徐々になれてくると、沢山空気を吸い込むことができるようになってきた。
ボイトレについて詳しく知りたいならこちらです。
加えて、姿勢を正しただけでも自然と腹式呼吸になるようになったのである。
姿勢でこんなにも違いが出るものなのだということを実感した。
その後、技術的な部分を指導してもらいながら毎週1回で半年ほど通った。
すると、今までよりも抑揚をつけながらビブラートやしゃくれなども使いこなせるようになった。
カラオケでの採点機能をおこなってみると、今までは90点前後であったものが95点前後に上昇したのだ。
ボイストレーニングによって、カラオケ技術だけではなく、姿勢や呼吸法なども学習することができたので非に有意義な時間を過ごすことができたと思う。
現在はボイストレーニングには行ってないが、時々復習するようにしている。